ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.5 20:52日々の出来事

わしの好みのホテルはない


日本で最もリッチなホテルに泊まっても体調が悪くなる。

問題は空調・暖房と食事である。

 

ハワイのホテルは冷房が入っていても何ともないのだが、

日本のホテルは冷房も暖房も体調を悪くする。

なんでこうなのか分からない。

 

自宅に戻ると布団の中の自分の体温だけで寝ているから

実に快適なことを実感する。

 

自宅では食事も満腹地獄がない。

ホテルで食べると、フルコースで出てくる食事は次々に

残すわけにもいかず、日常食べている量よりはるかに

多くなっている。

 

満腹のまま寝ると、一晩中、胃がじくじく痛んで眠れない。

ミシュラン星付きのどんなご馳走でも、これでもかと量が

出てくるから、満腹地獄に堕ちる。

自宅の味噌汁とご飯が一番美味いし、身体も快適だ。

 

わしは旅館は苦手だ。布団を敷きに来たり、上げに来たり、

朝食時間を決められて、起こしに来たり、プライバシーを

自己管理できないのが辛い。

旅館はやっぱり朝食からこれでもかという量が出てくる。

 

味も量も完全な家庭料理で、毎日メニューも変わるホテル、

しかも空調や暖房を入れなくても快適にすごせるホテル、

そういうホテルがあれば何泊でもするのだが、永久に無理

だろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ