ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.13 22:45日々の出来事

「ゴー宣道場」は野暮ったいのか?


『大東亜論』のわしのペン入れが終わったので、今日、

仕事場に持っていく。

そのとき「FLASH」の原稿コピーと交換してくれ。

来週はようやく茶魔の仕事に入れそうだ。

 

ある人から、「ゴー宣道場」はなんでもっとカッコいい

場所でポップな演出でやらないのか?

なんでネットを上手く活用しないのかと言われた。

 

わしは全然そういう面には疎い。

本当は宮台真司のようにネット環境を遮断した空間で

やろうとしてたのだが、カルト集団化しているとか

妙な憶測を呼びかねないので、一応、公開して、

透明化している。

 

それと、全国に支持者がいるので、東京に来れない地方の

人たちが見れるようにネットの生中継をやることにした。

 

だが、「ゴー宣道場」で収益を上げる気がないので、

今以上のことは考える余裕がない。

 

さらに今の場所を選んだのは、もし地震が起こっても、

大丈夫そうな高台になっていること、地方から来る人の

アクセスが良いことを考慮して決めた。

もっと近代的なビルの会場も見たのだが、わしは今の

野暮ったい会場の方が安心する。

警備はガードマンを雇っているからいいだろう。

 

全国の視聴者たちとのネットの双方向性があった方が

いいのなら、今後は切通理作氏にネットを見ながら応答

する役を担当してもらおうと思っている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ