ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.15 14:13日々の出来事

わしの思想と行動の日々


FLASH」の新作が完成した。

明日の朝、再チェックして編集者に渡せる。

 

土日でロバート・B・ライシュの「最後の資本主義」を読了。

アメリカの富裕層への資本の偏在は異常だが、中間層の

崩壊は日本と同じだ。

資本主義の是正にはオバマじゃダメでクリントンだったら

もっとダメだった。

グローバリズムの仕掛け国家・アメリカで変化が起こったが、

日本人は百姓体質だからまだ自分を客観視できない。

 

わしは茶魔のシナリオを始めた。

一本、重めの作品を描いたから、今度は軽いものを。

 

「ゴー宣道場」の旗を、倉持氏を入れて作り直したいと思って

いるのだが、つい延び延びになっている。今週こそ。

 

草彅剛の「嘘の戦争」が今のところ一番面白いドラマだ。

草彅くんって演技力がある。

憎悪の表情が凄くてのめり込んでしまった。

 

今週は大物政治家に会う。サシで話してみる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ