ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.20 03:52日々の出来事

産経「逆賊」新聞に天誅を下す


産経新聞がイラついている。

天皇陛下のお気持ちを無視し、叛逆している新聞のくせに

イラついている。

 

「譲位、合意形成難航」という見出しで、「静かな環境は

初回から崩れた」と書いている。

 

共産、社民両党が「皇室典範改正による恒久制度化」を主張

していること、野田幹事長が「皇室典範改正、女性宮家創設、

女系天皇の容認」も検討課題にするよう今後求める意向を

示したことにイラついている。

 

大島理森衆院議長は「会合の議事録を当面非公開」にしたが

っているが、野党は「議事録の公開」を求めている。

政権は「議事録」を非公開にして、密室で特例法を通して

しまいたいのだ。

誰が何を言ったか、分からないようにしたい。

 

天皇の地位は「国民の総意」に基づくのに、安倍政権だけで

決めたいから「議事録の非公開」とか、「政争の具にするな」、

「静かな環境で」などのペテン語を持ち出している。

 

国民不在で、天皇の処遇を決めてしまいたいのだ!

天皇のご意思にも叛いて、決めてしまいたいのだ!

この暴挙を天下に晒すには、「議事録の公開」は

絶対必要である。

 

産経新聞は民進党の野田氏も、共産党の小池氏も、

「野党共闘や連携ではなく、自然に一致点ができてくるだけ」と

言っているのに、野党が与党を追及するため連携する「政争の具」

にしていると邪推し、イラついている。

馬鹿な新聞だ。

 

わしに取材に来い。

野田氏と小池氏に「議事録を残すよう」頼んだのはわしだ。

産経新聞の天皇退位問題の責任者は、わしと公開の場で

議論すればいい!

ニコニコ生放送など使って、何時間でも生放送で戦っても

いいぞ!

天誅を下してやる!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ