ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.21 14:30政治

石破茂氏に告ぐ!


石破茂氏はわしより若いのだから闘争心を緩めては

いけない。

トランプは70歳にしてあの狂気だ。

常識的にはヒラリーに勝てるわけがないのに、

なんと大統領になった。

闘争心と狂気を持ち続ければ、世の中、何が起こるか

分からないのだ。

 

小林よしのりは「個人」で戦っている。

組織の肩書きで生きてる者ではないだけに、

このまま個人の実力で70歳になっても現役だったら、

どのくらいの影響力を持つと思う?

今、わしより年配の者は、その頃はみんな引退か、

死んでいる。

 

そのときわしは安倍晋三の歴史的評価をボロカスに

してやろうと企んでいる。

安倍は数年で終わる。

だが、わしはまだ延々と元気だ。

その恐ろしさを想像してみるべきだ。

 

石破茂氏は尊皇心のある政治家だ。

戦い続けている姿を国民に見せ続けておかねばならない。

どんなに不利でも、戦い続ける姿を見せておくべきだ。

石破茂氏よ、大人しくなるな!

なりふり構わぬ闘争心を見せつけろ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ