ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
切通理作
2017.1.23 08:44

ふたたびのお詫びとご報告

     小林さんのブログにあった今日午前に送られたというメールも、こちらに届いておりません。
 逆に今朝、こちらからお送りしたメールも届いていない可能性があると考え、以下に内容の一部を記します。

 「4月9日道場当日とその翌日については、もちろん日程開けさせて頂いております。交通手段、宿泊については、私の返答を待たずに確定して頂いてけっこうです」

 以前、知人からのメールを他の迷惑メールを巻き込んで迷惑メール扱いにするミスを冒した事があり、念のため「ゴミ箱」も確認してみたのですが、見当たりませんでした。なぜこんなことが起きたのか、引き続き原因を捜しますが、福岡の道場(はもちろん、今後も)には、ぜひ参加させて頂ければという意志表明とともに、御心配をおかけしたお詫びというわけでないですが、明日よりしばらくブログを毎日連投させて頂ければと思います!

 

切通理作

昭和39年、東京都生まれ。和光大学卒業。文化批評、エッセイを主に手がける。
『宮崎駿の<世界>』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞。著書に『サンタ服を着た女の子ーときめきクリスマス論』(白水社)、『失恋論』(角川学芸出版)、『山田洋次の<世界>』(ちくま新著)、『ポップカルチャー 若者の世紀』(廣済堂出版)、『特撮黙示録』(太田出版)、『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)、『地球はウルトラマンの星』(ソニー・マガジンズ)、『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)、『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(宝島社)、『本多猪四郎 無冠の巨匠』『怪獣少年の〈復讐〉~70年代怪獣ブームの光と影』(洋泉社)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ