ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.26 13:58日々の出来事

山尾議員から「FLASH」コンテまで


山尾志桜里議員は冒頭で「天皇退位の問題は、議事録を

残すオープンな議論をするべきだ。政争の具にするなとか、

静かな環境でという詭弁で、国民の総意を無視して、

密室で決めてしまうようなことはしてはならない」と念を

押し、主に共謀罪について安倍首相を攻めまくった。

民進党、いい働きをしている。

 

ネトウヨとスクラム組んで、勝ち馬の尻尾つかまえて

屁の臭いかいで、馬糞踏んで走る奴らってアホじゃないの?

安倍政権の支持率がだらしなく上がり、民進党の支持率が

下がるほど、応援のし甲斐があるってもんだ。

 

尊皇心のカケラもない政権、未だにTPPに未練たらたらの

あほらしい政権など、全然、保守ではない!

トランプを説得できると思ってるのがあきれる。

自動車の関税はゼロだとか、米国で雇用を作ってるとか、

そういう問題じゃないんだ。

トヨタも日本に雇用を創出して、関連下請けまですべて

正社員にしろ!

 

わしは今、「FLASH」の『よしりん辻説法』のコンテを

やっている。

なにしろ話題や面白さを凝縮するので、なかなか時間が

かかる。

読むとあっという間だが、創るときはすごい時間が

かかってしまうのだ。

明日は打ち合わせがあり、明後日は外仕事と、新年会が

あるから、あまり仕事にならない。

日曜がコンテの山場になるか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ