ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.1.31 07:51日々の出来事

黒木瞳さんは可愛かった―――!


今日はある番組のためにテレ朝に行ったのだが、

番組自体は「天皇退位問題」も話せると思っていたのに、

時間切れになってワンテーマで終わってしまった。

非常に残念、失敗した。

 

だが、すごくいいことがあった。

控室にいるとコンコンとノックがあり、ドアを開けたら、

な・・なんと女優の黒木瞳さんだった!

すっごくたまげた――――――っ!

なにごとが起こったのかと戸惑ってしまった。

 

第一印象、可愛い――――!!!!って感じ。

顔がちっちゃくて、なんて可愛い女性なんだ!

もっと大きな人かと思っていたが、それはブラウン管の

中では、存在感がある人だったからなんだろう。

 

目の前に現れた黒木さんは、すごく可愛い人だった。

その「可愛い」が、最近はやりの「カワイイ」という軽い

感じではなく、漢字で書くしかない「可愛い」なのだ。

透明感があって、瞳がリスみたいに愛らしくて、やっぱり

モノが違うな、女優ってのは。

黒い瞳が可愛いから、黒木瞳になったんだろうか?

 

『ドラマ「就活家族」を見てるけど、先週は服を脱ぎ

始めたから「やめて――――っ!」って慌てましたよ』

などと口走ってしまった。

あんなこと言って良かったのかどうか分からない。

 

『大東亜論』を読んでくれて、感想をエッセイで書いて

くれて感激したが、実物にも会えるとは思わなかった。

これだけで今日はラッキーと満足して帰宅した。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ