ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.1.31 09:33ゴー宣道場

日本人よ「日本ファースト」になれ!ライジング210配信!

硬直しきったトランプ批判は
置いて行こう!
小林よしのりライジングVol.210
配信開始です!!

今週号のタイトルは
「『自国第一』は当たり前、
グローバリズムもアメリカ第一だった」
「アメリカファースト」を掲げ、
TPPを永久離脱、
グローバリズムからの決別に
踏み出したトランプ政権。

これに対して、日本のマスコミは
判で押したような批判を繰り返している。
未だに「グローバリズム」とは
「世界市民」的平和思想であるかのような、
お花畑の幻想から目覚めていないのだ!

そもそも、「自国ファースト」なんて、
どこの国でもあたり前!
グローバリズムだって、オバマ政権までの
「アメリカファースト」の政策だった!

日本だけが、いつまでたっても
「自国ファースト」の発想になれない!

アパホテルの騒動にも、
トランプに批判されたトヨタの対応にも、
そのおかしな日本人の感覚が
表れている!



【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
 …トランプは多国籍企業を「自国ファースト」ではない
 と批判し、保護貿易主義こそが「アメリカファースト」
 だと主張している。何となくトランプが急に
 「アメリカファースト」を言い始めたかのような
 イメージがあるが、本当はアメリカはいつだって
 「アメリカファースト」であり、そもそも「グローバリズム」も
 「アメリカファースト」の戦略である。
 日本人は、未だにグローバリズムを理解せず、
 世界中がみな平等に栄えることができると妄信している。
 いつになったら、お花畑の思い込みから脱するのだ!?
※小説「わたくしの人たち」
 …どんな貧困状態も、恥も外聞も捨ててあらゆる手段で
 乗り越えてきた3人の子供を持つ
 シングルマザー・宅間志井子。彼女のアドバイスにより、
 沙智子は古代中国皇帝の運命哲学・四柱推命を
 使う占い師に…!!
 薄井沙智子あらため大森沙智子先生の元には、
 連日、相談依頼が寄せられるが!?

※おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、
 一コマ漫画を完成してもらう読者参加の
 爆笑企画「しゃべらせてくり!」。
 「ニュース・チャマ」の時間でしゅ!
 キャスター・ぽっくんとコメンテーター・貧ぼっちゃまの
 コンビぶぁい!何やら不穏な出来事が
 起きている様子でしゅが、さぁしゃべらせてクリ!

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第210回
 「『自国第一』は当たり前、グローバリズムもアメリカ第一だった」

2. しゃべらせてクリ!・第168回
 「ぽっくんと貧ぼっちゃまのニュースショーぶぁ~い!の巻〈後編〉」

3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第13話
 「お話相手サービス《愚痴聞き館》」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ