ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.2.2 02:49政治

辻元清美氏の国会質問は肝が据わっている


辻元清美議員の国会質問をじっくり見た。

肝が据わっているというか、大したものだ。

 

日ロ交渉の問題は、共同声明にならず、プレス向け声明に

しかならなかったことには、わしも疑問を感じていた。

ロシア国内で発表されたプレス声明には北方4島の名称が

入っていないというのも、確かに怪しすぎる。

 

そして辻元氏が何度も強調していた国後に配置された

ミサイルの問題、プーチンが来日する直前に配置された

ミサイルは、安倍首相の喉元に匕首を突き立てたような

ものだという辻元氏の見立ては正しい。

安倍首相はなめられているのだ!

 

わしが一番危惧するのは、経済協力で北方4島の住民と

日本人が共に働く場合の主権問題だ。

「特別なルール」なんか出来るのか?

 

そして安倍首相は「私の代で平和条約」と言ってるが、

「平和条約」が優先されて、「主権の帰属」が置き去りに

されたら、そこですべてが終了!

北方領土はロシアに帰属でおしまいだ。

「私の代で平和条約」というのが、非常に気になる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ