ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.2.8 05:16お知らせ

「両論併記」の逆賊を掃討する!ライジング211配信!

お待たせしました!
1日遅れの
小林よしのりライジングVol.211
配信です!!

今週号のタイトルは、
「『SAPIO』に出てきた幼稚な逆賊」
SAPIO3月号の
巻頭特集のタイトルは
「安倍首相は天皇陛下の逆賊か」
先月号に引き続き掲載された
よしりんと八木秀次の対談後半戦では、
八木の支離滅裂ぶりが
完全に誰の目にも明らかにさらされ、
高森明勅氏の
「いまだ『譲位』に反対する者よ
 陛下の責任感への感謝はないのか」
も、理路整然で説得力満点!

ところが・・・
他の論稿には、疑問符だらけ!!
元TBSワシントン支局長・山口敬之、
ジャーナリスト・東谷暁、
評論家・古谷経衡等々、
わざとやっているのか、本当に無知なのか?
なぜ今さらこんなもんが併記の形で
掲載されているのか??

「安倍首相は天皇陛下の逆賊か」
をタイトルに掲げながら、
実際には皇室典範改正をめざす
民進党を邪推し、冷水を浴びせ、
足を引っ張ることに尽力している
としか思えない奇妙な特集。

この際だから、徹底批判して、
幼稚な逆賊どもを討伐する!!


【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
 …皇統問題を巡る八木秀次との「激突対論」の
 後半戦を掲載した、「SAPIO」3月号が発売された。
 八木本人の発言が活字になったことで、
 改めてそのイカれ具合も露わになった。
 特集記事の中ではさらに、
 元TBSワシントン支局長・山口敬之、
 ジャーナリスト・東谷暁、評論家・古谷経衡等々が
 無知を晒し、陰謀妄想を垂れ流している。
 こんな幼稚な逆賊の主張を
 「両論併記」として載せる価値などない!
※小説「わたくしの人たち」
 …古代中国皇帝の運命哲学・四柱推命を使う
 占い師として、電話相談サービス「愚痴聞き館」
 を始めた沙智子。片思い、不倫関係、
 結婚してくれない、別れたいけど踏ん切りがつかない、
 男に金を貸したが返ってこない
 …相談者の多くは女性だが、この日はめずらしく
 男性からの相談がよせられる。果たして、彼の相談とは?
※よしりんが読者からの質問に直接回答
 「Q&Aコーナー」!
 漫画や小説の女性キャラクターに恋したことはある?
 最近の日本の若いミュージシャンには個性を感じない?
 速読のコツは?
 スキャンダル報道が続く片岡愛之助がそれほど
 バッシングされないのはなぜ?
 亡くなった人が夢に出てくることはある?
 108つの煩悩の中で特に強く持っていると感じるのは?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第211回
 「『SAPIO』に出てきた幼稚な逆賊」
2. しゃべらせてクリ!・第169回
 「見逃してクリおまわりしゃん!
  ぽっくん何もしてましぇ?ん!の巻〈前編〉」
3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第14話
 「祝われたい男」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ