ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.2.16 00:09ゴー宣道場

『天皇論 平成29年』発売記念 船田元氏登場


312日(日曜)開催の「ゴー宣道場」は、

『天皇論 平成29年』発売記念として、

本書に関する議論を行なう。

テーマとしては、「自民党にもいる尊皇派

掲げる。

 

男系固執の安倍政権による全体主義的な同調圧力に屈せず、

公の場で声を上げてくれる自民党議員は少ない。

特例法に反対で、皇室典範改正支持、女性宮家創設に賛成

する議員はいるが、残念ながら「ゴー宣道場」と日程が

合わないケースもあった。

 

そんな中、勇気を持ってゲスト出演を承知してくれた

貴重な自民党議員が船田元氏である!

 

ただし船田氏が地方から戻って、「ゴー宣道場」に駆け

つけてくれる時間が16時(午後4時)になるので、

今回の道場は、開始時間を14時(午後2時)からにして、

終了時間を17時(午後5時)にする。

 

今の自民党内で数少ない尊皇派の一人である船田氏が

果たして何を思い、何を語ってくれるか?

 

天皇陛下が皇室典範改正で、堂々と退位できるか否か、

いよいよ正念場が近づいている。

自民党は5月に法案を出すと言ってたから、3月、4月で

決まってしまうだろう。6月にはもう終わっている。

この状況では、毎月、「ゴー宣道場」を開催せざるを

得ない。

しかも今回は、応募締め切りが31日(水曜)と

迫っている。

何が起こるか分からない、予断を許さぬ時期だ。

ゲストもまだ増えるかもしれない。

ぜひ参加しよう!

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ