ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.2.18 05:19日々の出来事

安倍昭恵名誉校長「安倍晋三記念小学校」


大阪・豊中市の国有地が不自然な超格安で

学校法人に払い下げられ、

首相夫人・安倍昭恵が名誉校長を務める

小学校が建設されている!

 

この問題は国会でも取り上げられたが、

95600万円相当の土地を13400万円と

8億円以上も値引きしていて、

その理由は「地下のごみ撤去のため」だという。

全く納得がいかない。

 

しかもこの小学校は当初

「安倍晋三記念小学校」の名で

寄付を募っていた。

 

同校の校長である籠池泰典なる人物は、

日本会議大阪の運営委員だという。

 

籠池が園長を務める幼稚園では、

教育勅語を暗誦させ、軍歌まで教えているという。

そして極めつけは、籠池は元在日韓国人の母親に、

「私は差別はしていません。しかしながら

心中韓国人と中国人は嫌いです」という手紙を送り、

さらに、幼稚園の保護者向けには、

「邪な考えを持った在日韓国人や支那人」らを

「気をつけて、近づけぬことです」などと書いた

ヘイトまがいの文書を配布していたという!

 

こんなネトウヨ男が安倍昭恵を担いで

ネトウヨ小学校を開校しようとしていて、

そのために国有地が

9割引きで払い下げられている!

 

安倍晋三は一切無関係を強調しているが、

夫人が名誉校長を務めていて、

無関係で済むわけがないだろう。

 

例によって、東京新聞以外のメディアは

ほとんどこれに触れない。

メディアは政権に飼いならされているからだ。

 

あまりにも胡散臭すぎる!

この疑惑を徹底解明せよ!!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ