ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.2.19 11:28皇統問題

そんなことではこの国の男も女もいつまでも幸せになれないんじゃないか

いつもよくご紹介している
女性門弟Mさんのご意見を、
今日もまた紹介させていただきます!



道場本編の面白さはもちろんですが、
今回の語らいタイム、
また本編とは
違う意味での面白さで
たまらないですね(o^∇^o)
空転の明さんって(笑)。それと、
明るく暗躍する敏腕弁護士から、
笹師範に叱られてテヘペロとなる
リンちゃんまで、
倉持先生の幅広さが
またおかしい(笑)。さすが不思議な
能力の持ち主ですね(笑)

アップされたアンケートの
中にもありましたが、
第二部であった
「女性宮家ができたとしても、
皇室に入ろうと思う男性が果たしているのか」
という男性参加者の質問ですが、
まだまだそのような
発想を持つ人が
少なくないのだろうな、と思いました。

個人的な話になってしまいますが、
私も知っている
母の知り合いで、
去年大学を卒業したけれど、
就職活動が
思うようにいかず、結局どこにも就職する
ことができなかった息子さんを持つ
親御さんがいます。
団塊の世代である母曰く、
「男の子は将来家族を養っていかなきゃ
いけない
立場なんだから親御さんは
心配よね」
この世代の人にいろいろ言っても
わからないだろうと
思った私は、
「今はそういう時代じゃないよ。
男ばかりに責任を
背負わせても
かわいそうだし、そういう考えが残って
いると女の地位もいつまでたっても
上がらないでしょ」
と言うだけにとどめました。

また、中学生の娘が入院中、
娘のクラスメート全員が
メッセージカードを送ってくれて、
親子で嬉し泣きしながら
読みました。
我が娘は志望していた中学の受験で
かすりも
しなかったクチですので、
決して勉強ができる方では
ないと
思いますが、生徒会役員や班長活動などは
積極的にするタイプです。
そのメッセージカードの中に、
以前は
副だった男子生徒が、娘が休んでいることで
長となってしまったようで、
「大変で困ってる。できるだけ
サポート
がんばるから早く復帰してほしい」と
いうような
ことを書いている男子生徒が
数名いて、励まそうとして
くれているのも
よくわかるので、微笑ましく思いながら
読みました。

当たり前ですが、男も女も、それぞれに
色々なタイプがいるし、
同じく
得意不得意もある。能力にしたって
男だから女だから、
というのは関係ない。
何か秀でた能力があったとしても、
それを発揮させるのにひとりでは難しいことが
多いのだし、
そのためにはサポートしてくれる
人を必要とすることになる。
これまた前者が男で、後者が女とは
もちろん決まっている
はずがなく、
メインとサブとて優と劣というわけではないと思う。
また、状況によって立場が入れ替わるのも
普通にあることです。

一番の不幸は、能力とかタイプや得意不得意、
状況も
そっちのけで、何の役にも立たない
プライドや沽券に囚われ、
主とかメイン、
優などということにこだわってしまうことでは
ないかと思うし、そんなことでは、
この国の男も女も、
いつまでたっても
幸せになれないんじゃないかなと思うのです。



結局、女性天皇・女性宮家を認めたくない
男系固執派の本音って、
女性が天皇、または宮家の当主で、
男性が一歩下がった立場になるのがイヤって、
ただそれだけのことでしかなく、
そんなチンケな理由で皇統断絶の危機にある
ということは、もうはっきりしていること
じゃないかと思います。
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ