ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.2.21 10:03日々の出来事

『天皇論 平成29年』見本が来た!


『天皇論 平成29年』の見本がスタッフの人数分、

送られてきた。

 

まず第一に、ものすごく重い!

500ページを超えるので、紙を薄くしたはずだが、

それでも尋常じゃない重さだ。

ぎっしり感が凄い!

 

第二に、冒頭からものすごく過激だ!

表紙の穏やかさが嘘のように毒々しい絵が続出して、

内容もすごく過激になっている。

まるで『戦争論』みたいだと、ドキドキした。

 

わしはもう丸くなったと思っていたのに、「天皇論」で

この過激さはどういうことだ?

多分、描いたときに、怒りのマグマが爆発していたん

だろう。

 

「天皇論」だから当然、品がいいだろうと思ってたら、

とんだ勘違いだ。

『天皇論 平成29年』は、わし個人としては、

多方面に「まずいな――」「まずいな――」と頭をかき

ながら読むしかない本になってしまった。

 

でも、やっぱりこれがわしなんだな。

戦いの書だ。この本は戦いの書になってしまった。

それでいいだろう。

わしはやっぱり丸くなってないわ。

「ゴーマニズム宣言Special」『天皇論 平成29年』

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ