ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.2.22 14:22日々の出来事

国旗国歌を誇示する逆賊とは、一線を画す


愛国教育が強化されてるらしい。

天皇陛下は国旗国歌の普及は「強制でなくね」と仰った。

あれでわしも目が覚めた。

 

もちろん左翼が強制的に学校から国旗国歌を排除した

時代が続いたから、その反動として大学にまで国旗国歌を、

それとなく強要する傾向があるのかもしれない。

 

補助金が欲しい大学は、安倍政権の胸の内を忖度して、

国旗国歌を取り入れているのだろう。

 

「ゴー宣道場」は国旗国歌は使用しない。

最近の右派団体やネトウヨどもが、ことさらに国旗国歌を

誇示して、愛国心の仮面を被って、ろくなことをしてない

からだ。

そういう連中ほど、天皇に叛逆する輩が多い。

 

その種の輩と勘ちがいされたくないから、「ゴー宣道場」

では国旗国歌は使用しない。

そういう野卑な自称愛国者が消えて、国旗国歌が悪用され

なくなったら、あくまでも「慣習」として、「ゴー宣道場」

でも国旗国歌を使用するかもしれない。

 

今は自称愛国者のならず者集団と一緒にされる恐れがある

から、使用しないのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ