ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.2.28 00:33日々の出来事

一日1千万円の自覚なのに


今日は「FLASH」『よしりん辻説法』の締め切りだ。

ライジング配信日でもあるが、午後から橋下羽鳥の

番組収録があるので、秘書岸端の時間がとられて、

今日中の配信は無理だろう。

 

橋下羽鳥は今回は複数のパネリストと議論する形式

らしく、大してしゃべる機会もないだろう。

わしは人の話に割り込んで、ぎゃぎゃあ話すのが

苦手だ。

 

テレビというのはよくあることなのだが、前日まで

番組のテーマも同席するパネリストも決まらない。

出演はかなり前にOKしていたが、このテーマで、

このメンバーなら、わしが出る必要もなかったと、

がっかりすることも多い。

 

一日家にいて仕事してれば1千万円の価値があると、

自分を評価してるので、本当は外出したくない。

漫画制作はバクチなので、単行本が大ヒットすれば、

億単位で稼ぐことはできる。

常にそれを目指しているから、一日1千万円がわしの

価値と自覚しているのだ。

 

ようやく2本目で『おぼっちゃまくん』の旧作を超える

作品を描けたと思ったので、早く3話目を描きたくて

たまらないのだが、果たして今週中に描き始められる

だろうか?

わしはギャグ満載の旧作超えで、大ヒットを目指したい。

 

だが、明日は「週刊エコノミスト」の「読書日記」の

締め切りだし、今日は確実に潰れそうだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ