ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.3.2 02:13日々の出来事

常識が狂ったアナクロ全体主義の愛好家


鴻池議員の会見を見たが、全面的には信じがたい。

鴻池議員から、麻生太郎に頼めば、近畿財務局は動くからだ。

鴻池が「安倍首相も奥さんも乗せられただけ」と言ったのも

信じられない。

 

安倍昭恵は泣きながら森友学園のアナクロ洗脳教育に感激

しているのだから、籠池理事長の希望が安倍首相に伝わる

重要なルートだ。

 

安倍首相は1593日に国有財産の管理を担当する

財務省理財局長の迫田英明と会って森友学園の土地取得の

件で話し合ったのではないか?

翌日、大阪に行ったのはなぜか?

その翌日、安倍昭恵が塚本幼稚園で講演をしている。

 

 

安倍昭恵は間違いなく森友学園の教育方針に同調している。

安倍昭恵は「公人」である!

当たり前ではないか。

「私的活動」の範囲を超えて、「公的活動」を行なっている

ではないか。

 

安倍昭恵と迫田英明は重要参考人として国会に招致すればいい。

 

しかし安倍昭恵も、鴻池議員も、森友学園の児童たちが

教育勅語を暗唱していたら、なんで感動するんだろう?

常識があったら、北朝鮮の洗脳教育を受けた子供たちを

誰だって思い出すだろう。

よくあんな詐欺まがいのアナクロ洗脳教育に騙されるものだ。

まともな常識があれば、あんな児童の様子には眉を顰める。

やはり、わしの著書『素晴らしき哉、常識!』

(イーストプレス)は、いいタイトルだったな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ