ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.3.4 02:15政治

安倍晋三は公私の区別がつかない人間


安倍晋三の言うことは信じられない。

国会では、森友学園の籠池理事長との個人的面識を否定

していたが、『とくダネ!』で放送された講演のなかでは、

昭恵夫人が「前々から、塚本園長(籠池理事長)からは

主人にもお手紙をいただいたり、電話で話をしていただい

たり、実際にもお会いしていただいたりしていました」
と語っていた。

 

安倍首相はあの籠池理事長と親しいのである。

首相も夫人も親しいとなると、そりゃあ、あっちこっちの

役人たちが動くだろう。

ひょっとしたら安倍首相本人による「口利き」があった

のかもしれない。

 

そして安倍昭恵が私人のはずがないじゃないか!

あれほど人前に出て活動してる首相夫人が、私人か、公人か

なんて、馬鹿馬鹿しい議論だ。

 

小林よしのりは公人じゃないのか?

わしには安倍昭恵のように、経産省や外務省の役人が
ついてこないし、
講演や移動のために税金も使ってはいない。

それでも公の場で活動してるから「公人」だろう。

なんで首相夫人が役人やらSPやら連れて、あちこちで

活動してるのに「私人」なんだ?アホちゃうか!

 

安倍晋三は「公」と「私」の区別がつかない人間なのか?

だったら親しいから「口利き」したって、それが公私混同

だと気づいていない可能性もあるな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ