ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.3.4 23:00新刊情報

『天皇論 平成29年』雅子妃殿下に涙が止まらない!

『天皇論 平成29年』
感想のご紹介です!

天皇論平成29年をやっと
読むことができました。
発売日お昼頃に書店に行ったのですが、
どの書店にもすでに在庫がなく、
Amazonで取り寄せてやっと届きました。
すみません、なめてました。


加筆部分から読み始めたのですが、
9章10章は衝撃的でした。
読むのがつらかったです。

当時から雅子様に対しては
悪い印象は全くなかったのですが、
「合わないところに嫁いで来られて
苦労してるんだからそっとしていて
あげなよ、外務省で仕事続けてたら
もっと活躍できてたのに」
くらいにしか思ってなかったです。
バッシングの記事を振り返ると、
よく耐えてこられた、こんなことが
何年も続いたなんて
死にたくなっても仕方ないと思い、
涙が止まりませでした。
本来守るべき立場であるはずの
宮内庁からの仕打ちはあまりにも
ひどいです。
「一生全力でお守りします。」
という約束を果たされている
皇太子殿下は男の中の男です。
が守ってくれるのは皇太子殿下だけで、
愛子様を守っていかなければ
ならないなんて過酷すぎるでしょう。

一代ごとに1人の女性が
こんなにも苦しまなければならない
皇室なら無いほうがいいのではないか、
とすら思ってしまいます。
愛子様が皇太子になられ、
雅子様が「幸せだった」と
言える日が来ることを祈ります。
(mihokoさん)



やはり9章、10章には
特に女性からの反響が多く
届いております。

男の自分としては、
皇太子殿下だけでなく、
自分も雅子妃殿下を、
そして皇室を守るために
何かができないかと思います。
今のところ、ヘンな週刊誌記事に
対していちいちブログ書く
ことくらいしかできませんが…

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ