ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.3.5 03:43政治

安倍首相の関与は明らかである


森友学園の国有地不正取得の疑獄事件は、わしは

安倍首相自らが関与したからこそ、起こったものと

見ている。

 

安倍昭恵の森友学園での講演動画でも、籠池理事長

安倍首相に電話したり、直接会ったりしたことを

告白している。

 

平成2793日には、安倍首相は、財務省の

岡本薫明官房長と、森友学園が土地取得時に

財務省理財局長だった迫田英典国税局長官とで会談

している。

 

その翌日94日、10時から12時まで、大阪の

近畿財務局9階会議室で、森友学園の小学校建設

工事を請け負った設計会社所長と建設会社所長が、

近畿財務局の池田統括管理官、大阪航空局検査官と

会合を行なっている。

 

そして同日、安倍首相は、安保法制の審議が紛糾して

いる真っ最中に、国会をさぼって急きょ大阪に飛び、

読売テレビに出演しているが、テレビ出演はアリバイ

作りだろう。

読売テレビと近畿財務局は、車で10分の距離らしい。

大阪入りの本当の目的はこっちだ。

 

さらに同日、国土交通省で、森友学園が創設予定して

いる小学校の校舎・体育館が選出され、6200万円の

補助金交付が決定した。

 

そして翌日95日に、安倍昭恵が大阪に飛び、

森友学園が創設する小学校の名誉校長就任の挨拶を

している。

 

この3日間は安倍首相の関与「口利き」が決定的に

なった疑惑の日々だ。

 

安倍政権はこれを隠蔽するためにあらゆる手段を取る

だろうが、何としても籠池理事長や迫田英典、そして

安倍昭恵の参考人招致をするべきである。

それを封じようとするなら、検察が動くしかあるまい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ