ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.3.6 03:18メディア

羽鳥慎一の「モーニングショー」が一番凄い


羽鳥慎一の「モーニングショー」の森友学園問題の深掘り

が凄い。テレビ番組の中で一番凄いな。

しかし20159月の疑惑の3日間は、わざわざ麻生大臣

を省いた安倍―迫田の秘密会談から出発してるのだから、

もう安倍首相の指令で末端まで動いたことは明白なんだ

けどな。

「安倍夫妻こそが元凶」と言っちゃえばいいのに、それが

言えないんだろうな、テレビでは。

裸の王様を見ていて、「少し乳首が見えてる気がする」

くらいのところまで言うのが勇気の限界だから、

なんかムズムズしてしまう。

「真っ裸やろ!ちんこ見えとるで!」という子供はテレビ

には出られんのだよね。

 

先週収録した「橋下羽鳥」の番組が今夜放送されるが、

新聞を見たら「橋下徹が森友学園の認可の件を語る」という

テーマになっていた。

実際は脱北者の証言に延々時間がとられて、北朝鮮の議論

をやったあとで、おまけみたいに森友学園について橋下氏が

語ったのだが、どうやらこの一週間で、森友学園が視聴率稼ぎ

の一番手に上り詰めたものだから、テーマ変更してしまった

ようだ。

まあ、テレビ番組としては臨機応変でよいのだろう。

しかし一週間で見えてきたものが多すぎるので、わしも

「ちんこ見えとるで!」とは言ってない。悔しいな。

それを言っても、編集で削除されるか。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ