ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.3.11 23:00ゴー宣道場

『天皇論平成29年』これ1冊で問題とその元凶がわかる!

エセ愛国者、ニセ尊皇家が
ここまで跋扈した
時代があったでしょうか?
日本人の正気を取り戻すには、
まずこの本から!
『天皇論 平成29年』

感想のご紹介です!


「天皇論平成29年」を拝読致しました。
いつもの小林先生らしく、庶民目線から
考えた天皇論が展開されていて、
初心者にも分かりやすい書籍に
なったと思います。
ちゃんと「君が代に反発していた過去」
も収録してあるのがとても良心的だ
と思いました。

およそ、これ一冊を読めば、現代の
皇室を取り巻く諸問題とその元凶が
どこにあるか分かる。
因習と伝統をはき違えた時代錯誤の
連中が皇室の方々を苦しめ、
国体を破壊しようとしている現状を
決して無視してはいけない。
そのようなことが多くの人に
理解されればよいと願っています。


また、長年に渡る両陛下と
皇太子・皇太子妃の懸命なるご活動に
改めて感謝の念が湧きました。
ご公務はあくまでも天皇の副業のように
考える人もいるのでしょうが、
そもそも、伝統的な宮中祭祀とて、
国と民の繁栄を祈ることから
始まったのではないでしょうか。
被災地を見舞われ、海外で慰霊を
行うのも結局は祭祀と同じ性格を持つ
「公務」ではないか。

そして「国見」こそ本来の伝統である
という小林先生のご指摘は、
おそらく正しい。
陛下も同様にお考えで
あるのかもしれません。

(shiroさん)



そしてついに本日!
ゴー宣道場
「自民党にもいる尊皇派」開催!
14時から、ニコニコ生放送!!
視聴ページはこちら!

そして前回に引き続き今回も、
ネット視聴者からの感想を
受け付けます!

こちらのコメント欄にどうぞ!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ