ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.3.21 06:51新刊情報

『天皇論 平成29年』読者カードの感想・コメントつき

『天皇論 平成29年』
読者カードの感想をご紹介して、
コメントもつけさせていただきます!

書き下ろしの章が、すごくおもしろかったし、
勉強になった。安倍首相は「天皇論」を
読んだのに、なぜああなってしまったのか…。
「希望の国」(小林よしのり対談集
『希望の国・日本』)
で対談した時のような仲に戻って、
説得してもらえませんか…。
ゴー宣道場のゲスト予定
だった時も
あったわけだし…。何卒…。
(30代男性)

安倍晋三は『天皇論』を
読んだとは言っても、
視線が誌面をなでたというだけで、
何が書いてあるのか
頭に入らなかったのでしょう。

説得は、残念ながら無理だと思います。
安倍晋三は、権力の快感に溺れてしまい、
天皇よりも自分の方が偉いくらいに
思っているような状態でしょうから、
もう人の異論など聞かないはずです。
それに、自分の考えを改めるには、
心の余裕や自信が要るものです。
安倍晋三に、それがあるとは
到底思えません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悔しさでいっぱいになりました。
天皇陛下がどのような思いで公務に
あたっていたのかわかっていなかったこと、
雅子妃へのバッシング、そして
陛下の願いをきこうともしない安倍政権。
非常に悔しいです。
何かできることはないか
切実に考えています。
(30代男性)

何ができるかといえば、
まず、関心を持つこと。
そして、自分の周囲の人にも、
関心を持ってもらうことでしょう。

「特例法」が何を意味するのか、
興味も持っていない人が
多すぎることが問題です。

『天皇論 平成29年』を
 勧めて下さい!
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ