ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.3.31 07:43日々の出来事

「九州ゴー宣道場」について


日曜の「ゴー宣道場」の師範の打ち合わせに、倉持氏が

福岡出張で来れないそうだ。

福岡は来週、行くのに。

 

「九州ゴー宣道場」の応募者だが、最後の最後で急に応募が

増えてしまった。

だが、大阪で開催したときよりは少ない。

籠池みたいな熱い奴は九州方面にはいないのかな?

 

それでも「九州ゴー宣道場」は、さすがに九州各県からの

応募者が多い。

設営隊はもちろん当選確実だが、当然、九州の応募者を優先

させることになるだろう。

 

鹿児島からは火山灰を被りながら「ごわすごわす」とつぶやき

つつやって来るだろうし、大分からは湯上りの蒸気した顔で、

頭にタオル乗せてやってくるだろう。

 

宮崎からはサボテンのトゲを体中に刺してくるかもしれず、

熊本からは馬肉の臭いをぷんぷんさせて駆けてくるはずだ。

 

佐賀からは鍋島藩の化け猫のように「にゃあにゃあ」鳴き

ながらやってきて、長崎からはネトウヨか否か自己証明する

ために踏み絵を持参するかもしれない。

 

博多にわかのお面をして、しゃもじ持って来る騒々しい

奴がいたら福岡の参加者だ。設営隊は一番注意してくれ。

「ばってんばってん」と異議を唱えるのぼせもんを、

笹師範は指名しないように。

 

以上、「九州ゴー宣道場」の注意点を上げた。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ