ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.3.31 13:59日々の出来事

『大東亜論』単行本の描き下ろしは5月末締め切り


今日、「SAPIO」の担当氏から電話で、『大東亜論』の

単行本を7月アタマに出すと言われた。

そのためには、描き下ろし分の原稿を5月いっぱいで

渡してくれなければと言われた。

この描き下ろしは絶対に必要なものである。

スタッフ諸君の奮闘次第だ。

 

明日・土曜21時から泉美木蘭さんと「緊急生放送」である。

思った通り、「アッキード事件」の報道が激減してきた。

 

ネタがなければ、大衆は飽きる。

自民党はそれを待って、この問題をフェイドアウトさせる

つもりで、飽きっぽい大衆の心理を、見抜いている。

 

この問題を、どう面白がらせて、興味を繋ぐかも

ジャーナリズムの使命なんだろうが、果たして権力の

ずる賢さに敗北するか?

 

野党の政治家も、攻め手をもっと考えるべきだし、

ネタの仕込みもやるべきだし、国会での質問も、

もっと鋭く敵失を誘うべきだろう。

 

我々のネットの生放送では、名誉棄損も恐れずに、

言論の自由を行使しようと思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ