ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.4.3 01:40皇統問題

天皇退位「特例法」で池上彰が世論誘導!

昨日、フジテレビが
池上彰スペシャル
「皇室がわかれば日本がわかる」
という3時間特番を放送しました。

冒頭から天皇退位の問題を
取り上げていたのですが、
それが、あまりにも薄っぺら!!

フジテレビの番組で安倍晋三が
天皇陛下のご意思に背いていることに
一切触れないことなどもはや当然。

そればかりか池上は、
「特例法か恒久法か」について、
「特例法では憲法違反になり、
新天皇が『違憲の天皇』になる」
とか、
「権力による恣意的な退位が行われる
恐れがある」
とか、
「高齢化により、同様の問題がまた
繰り返される」
とか、
「天皇陛下のお言葉にある
『安定的な皇位継承』を実現できない」

といった
特例法の問題点には
ほとんど触れません。

そして、その一方で池上は
「恒久法にするためには時間がかかる」
というデマを平然と飛ばしたのです。

しかし、スタジオでは例によって
「何も知らない人」役のタレントが並び、
期待された通りの「無知でおバカな私」を
アピールするセリフをしゃべりまくるという
決められた仕事をきっちりこなして
「池上さん偉い! 池上さん物知り!」
という雰囲気を作り上げます。

その上で池上は、
天皇陛下が「平成30年」と
期限を切られたことを挙げ、
政府はGWごろを目途に
「特例法」の制定に着手している
として、この話題を締めくくりました。

私はあまりにハラが立って、
ここでテレビを消しました。

これを見た人は、
「天皇陛下が望まれている退位が
速やかにできるように、政府は
特例法を制定しようとしてるんだ、
よかった、よかった」
と思ったはずです。

以前は世論調査で
「恒久法制定」の方が圧倒していたのに、
現在では拮抗してきているのも、
こういう世論誘導が繰り返された結果でしょう。

今回、池上彰はデマを飛ばして
政権に有利なように
世論誘導をしたのです!

「皇室がわかれば日本がわかる」
というのは、そうかもしれませんが、
フジテレビの、池上彰の番組なんか見たって、
天皇も皇室もわかりません!!

『天皇論 平成29年』
を読まなければ、
天皇も皇室も、
日本もわかりません!!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ