ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.4.5 11:22皇統問題

陛下が皇室を失くす御決意をなされたら・・・

『天皇論 平成29年』
愛読者カードの
感想ご紹介です!


平日、仕事が終わって疲れているにも拘らず、
深夜に本を開いて一気に読んでしまいました。
特に序章から第2章及び第9章から第11章、
そして第28章から最終章までが印象に残りました。

雅子妃殿下の御病気の真相について
読む度に数年前まで周囲で
当たり前のように聞いてきた
雅子妃殿下に対する罵詈雑言を思い出し、
大いに怒りが込み上がってきたと同時に、
無知故に止めることができなかった
自分を思い出し、とても悲しくなりました。

私自身、周囲から聞こえてくる、
皇太子及び雅子妃両殿下への
罵詈雑言を耳にする度に、
日本の皇室は失くってしまうと
本気で考えていました。
(略)

このような異常な事態がこれからも起こり、
今上陛下が皇室を失くす御決意をなされた時、
私も陛下に従います。
そして皇室が失くなった日に、
このような事態を止める事が
できなかった一日本人として、
自決するのではと本気で思います。
(30代男性)



最終章に書かれている
天皇という地位を
「やってもらっている」
ということの意味、
本当に深く考えなければ
なりません。

天皇陛下や皇族方が、
もう皇室をなくそうと
思われたら、そこで終わりなのです!

安倍政権ら逆賊自称保守は、
天皇陛下からご意思を表明する場を極力奪い、
政権に都合のいいロボットにしようと目論むなど
虐待の限りを尽くしておいて、それでも
天皇陛下が皇室を失くす決意をなさる
なんてことは絶対ないと
たかをくくっているわけですから、
どこまで甘えた、人をナメた奴らだろうと、
心底から怒りが湧いてきます。

『天皇論 平成29年』を、
日本人の共有感覚に
しなければなりません!
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ