ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.4.8 07:56皇統問題

ツイッターから濃厚『天皇論 平成29年』感想!

ツイッターから、
「ぺんぺん斎」さんの
『天皇論 平成29年』
感想をご紹介します!

「天皇論平成29年」第15章感想
天皇を現人神と教えられた「少国民世代」の
イメージと、海外の人(一部)がイメージ
してる戦後以前の日本は同じかも(実経験)
…えらいこっちゃで!
歴史は分析して学ばなアカンわ…
機関説vs主観説で後者の強硬な姿勢をみると、
なんや今とダブっとる気がするねん

「天皇論平成29年」第18章感想
祝日と祭日の違いを学んだわ。
米国という国は、他国の文化等を調査、
学習、分析する姿勢は本当に感心するねん。
けどな偏見や政治的都合等で他国の文化や
歴史等を平気でぶち壊すよなと思う。
でも、そんな米国だけを日本人は
非難できるか疑問にも感じたわ?…

「天皇論平成29年」第23章感想
改めて皇室の方々には、わてらが保証
されている自由がないと考えさせられたわ。
メディアの中傷に訴えでもしたら、
権力行使だ!と言う者が出てくるんやろな。
結局、天皇廃止論者も、特別法強硬派も
反論できない立場の方を追い詰める
という点では同類かもしれんな…

「天皇論平成29年」第26章感想
「国民主権」を持つ国民が最上というんなら、
ホンマに我々はこの国の主権者としての
矜持はあるやろか?
義務を怠ったてないやろか?
この主権が外部から奪われようする時に
守る覚悟を持ってるやろか?
そんなことを考えさせられた気分やわ。

「天皇論平成29年」第31章感想
わて思ってんけど、女性に対して偏見をもって
見下す人やから、天皇に対しても忖度皆無の
言動ができるんちゃうかな?
そういう結論に至る。伝統は、何を継承し
何を変化させるかを見極めねば残せへん。
アンティークやないで、と言いたいわ。

「天皇論平成29年」第32章感想
何故に皇室典範すっ飛ばして、
「特別法」という政府のコントロール下に
おいて決めるん?その場しのぎの法律は、
不安定さと無責任さのイメージがあるんよ。
自衛隊派遣然りやん。全くの他人事の様な
手段、という不審を拭えへんねん。

「天皇論平成29年」読了〜!!
はぁ〜濃厚な内容やった…
はぁ〜ホンマに…ぶ厚かった… 

お疲れ様です!!
章ごとに、読む度に
様々なことを考えさせられる、
『天皇論 平成29年』!
これを読了できる人は、
安倍首相や政権閣僚よりも、
確実に頭がいい!
(誉め言葉になってないか?)
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ