ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.4.13 12:02日々の出来事

「かろのうろん」に癒された


福岡で「かろのうろん」に「ゴー宣道場」の師範方を

連れて行けて良かった。

「かろのうろん」の店員さんは、裏から歩いてくるわしを

見つけるや否や、玄関を開けて招き入れてくれた。

どうやら、すでに多くの道場参加者が訪れていたらしい。

甲斐よしひろも帰省したときには、食べにきているようだ。

 

今回、わしが体調が弱っていたときに食べることになったが、

「かろのうろん」の美味さがあらためて沁みた。

なんという優しい麺と汁なんだろう。

とろとろと、溶かすように食べていくことができる麺と、

塩気が少ないあっさりした汁が、弱った身体に沁み込んで

癒してくれる。

やっぱり美味い。

この美味さは年をとるほどに美味いと感じるようになった。

 

他の地方のうどんは、それぞれに美味いのだが、元気がある

ときでないと食べられないものもある。

「かろのうろん」は元気があるときは、のどごしで食べる。

食べるというより、飲むという勢いで胃に流し込んでしまう

のだ。

 

元気があるときは「征服欲」を充たしてくれて、

弱っているときは内臓から「癒し」てくれる、

それが「かろのうろん」だ。

また帰省したら食べに行くけんね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ