ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.4.29 02:11メディア

「朝ナマ」で森本敏氏と初めて意気投合


「朝ナマ」の議論で収穫があった。

現在、北朝鮮が保有している核は、ミサイルに搭載して実用

できる段階に達していないと森本敏氏から聞いた。

もちろんあと4〜5年も放置すると、核ミサイルは完成する。

 

だとしたら、今、武力攻撃して、一気に片を付けるのが最も

賢明な策である。

東京が火の海になるようなことはない。

ノドンが数発、飛来したところで迎撃は可能だ。

そもそも戦争になれば、北朝鮮の正面の敵は韓国であり、
米軍だ。

日本にまで手が回るはずがない。

 

ソウルが火の海になる可能性はゼロではないが、米軍が本気

なら、そんな隙を与えないほどの猛攻撃ができるだろう。

 

今やらないのなら、北朝鮮の核保有を許容することになる。

オウム真理教がサリンを持ったのと同じことで、たった一人

の独裁者が狂えば、核を使用することだってあり得る。

北朝鮮が核を保有すれば、当然、日本も、韓国も核保有せ

ねばならないし、核ドミノは広がっていく。

結果として核攻撃ありの第三次世界大戦になるかもしれない。

破局に向かって世界は進んでいる。

 

やるなら今しかない。

この認識は、驚いたことに森本敏氏とわしで一致した。

わしと森本氏が一致するなんて、初めてのことだ。

 

二度と今回のような米軍の脅し作戦は通用しない。

今回限りなのだから、脅しだけで退却したら、北朝鮮は

ますます図に乗ってしまう。

トランプ大統領が今回、覚悟もなく北朝鮮を包囲したのなら

最悪だ。

 

現在のところ、韓国に住む20万人の米国人が動揺せずに

暮らしているし、戦争開始ならトランプは議会の承認を

得なければならないとなると、結局、米軍は退却するの

だろう。

中国に責任を押し付けて米軍退却となれば、わしは米国を

とことん軽蔑する。

今まで何のために日本に基地を置いてきたのか!?

 

大山鳴動して鼠一匹ならば、毎朝ワイドショーで北朝鮮の

話題ばっかりして、戦争前夜のように、緊張を煽り、

安倍政権の支持率を上げるのは止めろ!

どうせ米軍退却なのに、ワイドショーの煽りが実に退屈だ。

 

森本氏が放送終了後、わしにトランプは腰抜けだと話して

きた。

米国、全然頼りにならん。

 

番組終了後の視聴者アンケートでは、「武力攻撃すべき」が

一番多かった。

わしのせいか?でもそれでいいのだ。

 

確かに「武力攻撃すべき」なんて言える番組も、「朝ナマ」

しかない。

「武力攻撃すべき」なんて意見は、田原氏は不本意だろうが、

間違いなくタブーなき言論の場である。

 

共謀罪の議論が全然深められなかった。

しょせん北朝鮮の緊張は、日本人がイニシアティブをとれる

問題ではない。

日本人が主体的にやらねばならぬことは「言論の自由」を

守る議論だ。

テレビメディアが完全無視する「共謀罪」の議論こそ、

「朝ナマ」はやるべきではないか?

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ