ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.5.2 06:44日々の出来事

共謀罪の国民的議論はこれからだ


SAPIO」『ゴー宣』一本目のコンテを上げた。

「共謀罪」を国民的議論に盛り上げるための一本だ。

 

明日には「FLASH」がインタビューに来てくれるので、

これが来週9日(火曜)発売号に掲載される。

 

他にも新聞やその他のメディアで取材が舞い込んでいる

から、これが無駄にならないように、山尾志桜里議員は、

とことん粘ってくれ。

 

「報道ステーション」が共謀罪には熱心に取り組んで

いるようでありがたい。

他のメディア・ジャーナリストも頑張ってくれ。

 

国会ではフンコロガシより頭の悪い金田法相との議論

だから、そりゃあ国民が理解できるはずがない。

野党も大変だろう。フンコロガシと議論するんだから。

 

安倍晋三もフンコロガシを人間の大臣に代えればいい

のに、どうしてもフンコロガシで行こうとするから、

民主主義の根本は議論なのに、全然、議論にならない。

 

あんなクソムシな議論で、こんな重大で危険な法案が

通ったら、子々孫々まで恨まれる。

「参考人招致」を突破口に、監視社会の実現を阻もう!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ