ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2017.5.3 15:46

ムチャクチャすぎるわーー

「ゆきりん絵文字:ハートもくれんの淑女我報」
アップされました絵文字:晴れ

海馬がやられて・・・
記憶に基づけば・・・
私人なので・・・
そんなつもりじゃなかった・・・云々

ここのところ、公の場での
苦しい言い訳が多すぎる!
それもあまりに稚拙で、みっともない
言い訳の数々。
「いい加減にしろ!」と言いたいのは
山々なのですが、
・・・ちょっと待てよ。
苦しい言い訳、自分自身も結構言ってるよなあ。

というわけで、今回は私たちがこれまで言った
「苦しい言い訳」を、自省の意味も込めまして
披露しています。

そう。周りの人にちょっとご迷惑をお掛けしただけの、
はっきりNOと言えない繊細さゆえの、
他愛のない言い訳なんですが。

〇〇〇と〇〇〇が合わない

これが結構汎用性があることに気づきました。
あと、もくれんさんのぶっ飛ばし気味の
意味不明の言い訳、大爆笑です。
私は収録して以来、一日に一度は思い出して
爆笑しています(完全にツボにはまった)。

そして最後の言い訳というか何というか、
もくれんさんのウソの上塗りがすごい。すごすぎる。
半端な言い訳をする奴は、このくらい見習え!
というくらい、気合い入ってます絵文字:急ぎ
サイコーに笑えます。

ゴールデンウイーク、爆笑のひとときを
淑女我報」でぜひうぞ絵文字:キラキラ


視聴はこちら

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ