ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.5.16 12:55日々の出来事

恋闕の友に向けて


眞子さまの婚約の件で、わしの読者の意見が割れてるようだ。

わしも正直、不安がよぎった。

 

けれど眞子さまが恋した気持ちはとてもよく分かるし、

秋篠宮殿下も認めていることだし、きっと天皇皇后両陛下も

祝福しておられるはずだ。

 

皇族は国民の奴隷ではない。

結婚は自由でいい。

なにより男系男子と政略結婚させられなくて、本当に良かった。

 

皇位の安定的継承については、今からの議論だ。

野田幹事長に会うから、話しておこう。

 

国民に皇室を戴く資格がなければ、天皇制は終わるのだ。

今まで皇室の方々をあまりに蔑ろにし過ぎた。

男系カルト派は今後も自分たちの妄念の道具にしたがるだろう。

戦いはまだ続く。皇室と国民の絆を守るために。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ