ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.5.19 09:50日々の出来事

うんざりする日


今日(519日)は最悪の日で、退位特例法の閣議決定と

法務委員会の強行採決が重なったからうんざりした。

 

刑法が革命的に変わって、犯罪を実行してないのに裁かれる、

そのために一般人のコミュニケ―ション・ツールが監視まで

される危険性がある、こんなに重要な法案の強行採決の日

なのに、NHKが法務委員会を中継しないというのが呆れた。

 

秘書に電話で教えてもらって、必死でネットで法務委員会の

中継に繋ぎ、なんとか見終えたが、維新の会の議員が、

強行採決の号令をかけているのにはたまげた。

自民党の別動隊の役割りをあんなに熱くこなしている姿が

実に滑稽だった。

カッチョわり――――――!

 

しかし、わしときたら、「女性宮家」と「共謀罪」の二つの

問題を背負い込んだから、次々に取材や番組出演の依頼が

来てスケジュール調整がうまくいかず、それでも連載漫画

のコンテやペン入れを進めねばならぬわけで、集中力を

維持させるのが大変だ。

 

でも『よしりん辻説法』のコンテを必死でやっている。

明日はスタッフとの食事会があるから、今週中は無理かも

しれない。困った。焦る。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ