ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.5.21 08:34皇統問題

心ある国民は陛下のご公務の有難さをわかっている!

『天皇論 平成29年』の
愛読者カードに、
こんな感想がありました。



私は、消防団や地域の出事、
公民館活動行事に参加するとき、
「自営業・百姓をやっていて
とても忙しいのに
なぜこんな
ボランティアをやらねばならないのか」
という
いらだちやあせりが
芽生えることがある。

しかし、陛下が御身一つで全てを
背負われているという
姿勢を
想い起こすとき自分の苦労や悩みが
とるに足らない
次元の低いものだ
と痛感させられる。
自分も地域の為に頑張ろう
と思い直すのである。

このように陛下が国民に見える形で
公務を
やっていただいているからこそ、
陛下の想いに触れる
ことができ、
自らの言動を律することができるのである。

陛下には長年にわたり国民のために
御尽力戴いた。今度は我々国民が陛下の願い
”皇位の安定継承”を実現すべく努力するときだ。
(30代男性)

今日の毎日新聞トップ、
政府の有識者会議のヒアリングで
「天皇は祈っているだけでよい」と、
天皇陛下の公務を否定する意見が出たことに、
陛下が「ショックだった」との
強い不満を漏らされていた
という
記事は衝撃でした。

心無い人間を選りすぐって
ヒアリングをした安倍政権及び
御厨貴以下の「有識者会議」は、
日本史上に永遠に
汚名を刻まれることでしょう。
上の感想にあるとおり、
心ある一般国民はみんな、
陛下のご公務を有難いと
感じています!

その思いを陛下に届けたい、
陛下の願いを叶えて差し上げたいと、
心から思います。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ