ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.5.22 04:24政治・経済

安倍政権ケツ舐め「ワイドナショー」批判続々!

『ワイドナショー』問題について、
ライジングコメント欄に
続々意見が届いています!


確かに『ワイドナショー』で松本人志が
「共謀罪」について「メリットの方が大きい」
と発言したのは、個人的には残念でしたね。
圧倒的に知識不足だったのは明らかでしたが、
若い頃にテレビの表現規制と闘っていた
松本人志が、ここまで「共謀罪」の問題点に
鈍感であるのは、「ああ、これが吉本芸人の
限界なんかなあ」と思いました。

先週の『ワイドナショー』では、
同性婚タレント破局ニュースで当事者の
一人がスタジオに出演していたのですが、
デヴィ夫人が
「同性愛は認めるけど、
同性婚は認められない。結婚の目的は子孫を
残すこと。その自然の摂理に反している」
という超問題発言を吐いていたのです。
当事者の面前でよくこんなコメントを出せるな、
無神経にも程がある、と思ったのですが、
スタジオはシーンとした感じ。
かろうじて松本人志が
「でも、一緒に暮らしたいという
気持ちはあるでしょうけどね」と
ぽつりと言ったのみ。
司会進行の東野幸治は
「こういう意見もありますけども」という、
価値観相対主義で無難に逃避。

個人的に『ワイドナショー』は好きなん
ですけど、芸人が当事者としての経験から
語れる芸能・エンタメ・スポーツニュース
ぐらいに限定しておいた方が
良いように思いますね。
変に背伸びして、政治や社会の問題に首を
突っ込まない方がよいだろうという気がします。
松本人志やその他、バカリズムや
大吉先生に風刺ネタは求めませんし。
(M.Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ワイドナショー」や
関西と名古屋だけでしかやってませんが
「正義のミカタ」みたいな番組
(東野幸治司会ってのが共通してますが)は
芸能とスポーツだけやってればいいんじゃ
ないの?って気は確かにしますね。
変に体制側に同調して後々墓穴を
掘りそうな感じがしますし。

大手芸能プロダクション所属だと確かに
言いづらいかもしれないですけど、
例えば同じ吉本所属のロンブーの淳が
やってる文化放送の土曜昼の番組は
結構いいツッコミしてますし、また
安保法制が成立した頃に松竹芸能所属の
笑福亭鶴瓶が東海テレビが名古屋ローカルで
やった戦後70年特番のインタビューみたい
なので司会役だった樹木希林に
「あんな法律作ったらあきまへんで」と
語気を強くして言ってたなんて
こともありましたし。
結局タレント個人とテレビ局との
パワーバランスの問題なのかなと。
(あっちゃんさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし最近はもうニュースでは安倍乱行が
隠しきれなくなってきたためか、
ワイドショーやバラエティで芸人が
政権のケツ舐めをする姿が目立ってきました。
松本人志は加計学園追及についても
野党の姿勢を「ピントがずれてる」などと
冷笑していました。
お前の考えるピントってどこだよ。バカか。

カンニング竹山も野党の追及を
「やりすぎ、これ以上何も出てこない」
などと発言。いや、既に出てきたもので
充分問題なんですけど。

別所哲也は加計学園に
「違法性はあるのか?」などとコメント。
権力者が自分の都合のいい制度作ったり
都合よく利益供与してもいいんですねそうですね。

潰された方でいえば、政治家コントの
ザ・ニューズペーパーが、森友学園の
安倍コントを収録までして
お蔵入りにされたそうです。

芸人といえば大阪のピン芸人、橋下徹閣下も
ケツ舐めに精を出してますね。
こんなもん、茂木健一郎の言う通り
オワコンなんじゃないの?
(おいちゃんさん)


みんな鋭い批判してます!
私の見解は、また改めて。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ