ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.5.24 01:01日々の出来事

明日の生放送「安倍政権の支持率と日本人」


昨日いっぱいで『大東亜論』単行本のわしのペン入れを終えた。

今日は『おぼっちゃまくん』のコンテをやっている。

描きかけていたコンテを再読すると、テンポが違うと思う

ところが何か所かある。

ギャグ漫画のテンポはコマ割りで出すしかないから、コマの

割り方や大きさが微妙に違うということだ。

描き直して、続きを描いていこう。

 

明日(木曜)21時からの泉美木蘭さんとの生放送は、何を

やっても下がらない安倍政権の支持率について、熟考しようと

思う。

〇野党がだらしないから、安倍政権の支持率が落ちないのか?

〇森友学園や加計学園の問題を、なぜ「政治に縁故主義を

持ち込むのは普通のこと」とか「忖度は普通のこと」とか、

言い出す者が出現するのか?

〇朝日新聞の加計学園のスクープを、「気持ちが悪い」とか、

「言論テロ」とまで言い出す者が出てくるのは何故なのか?

〇それに対して「いいね!」と反応する首相は正常なのか?

〇権力に激しく反対する言論を「テロ」と感じる首相の下で、

押し進められる「共謀罪」は危険ではないのか?

〇「特定秘密保護法案」も「安保法制」も、出来てみれば

何事もなく、国民は慣れているという論法を、菅官房長官や、

自民党や、産経新聞が使うが、それは正しい認識なのか?

 

これらの問題をきちんと論じている者はいない。

明日、午後9時から、泉美木蘭さんとのニコ生で話そう。

タイトルは「安倍政権の支持率と日本人」でやろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ