ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.5.24 05:16その他ニュース

さらに香山リカの精神分析をしてみた。

昨日配信の小林よしのりライジング#226
では、異常精神科医の香山リカ
「漫画家の小林よしのりさんと対談
したんです
(中略)小林さんは
大学を出ていない。それで、
学問に
対する憎悪のようなものがあるわけです。」
という発言から、
そもそも「学問」とは
いかなるものかを説き、
香山の発言に隠された
異常心理を分析しています。

ただ、「大学を出ていない。それで、
学問に対する憎悪
のようなものがある
という香山の思い込みが
どっから出てきたのか、
まだよくわからなかったのですが、
昨夜、ふと思いました。

香山は、よしりん先生について、
「大学に行ってない」じゃなくて、
「大学を出ていない」と書いている。

ということは、香山は、
よしりん先生を「高卒」
と思ったのではなく、
「大学中退」だと思ったのでは?

よしりん先生の著作の多くには、
「大学在学中に描いた
『東大一直線』が大ヒット」
とプロフィールに書いています。
おそらく香山はこれを見て、
よしりん先生は大学を中退して
漫画家になったと勘違いしたのでは?

で、おそらく香山は、
よしりん先生は
大学の授業に
ついていけなくなったから
漫画家になったのだと決めつけ、
大学での勉強に挫折した「怨念」が
あるはずだと思い込んで、それで
「学問に対する憎悪のようなものがある」
と「分析」したのではないでしょうか??

もちろん、ライジングで書いているとおり
大学の授業が「学問」というわけでもないし、
全然おかしな話なのですがね。

それにしても、

クリエイターやタレントには、
大学中退者は山ほどいて、
むしろ卒業するまで大学にいたら
カッコ悪いという向きさえあるのに、
香山リカにかかれば、そういう人は全部
「学問に対する憎悪のようなものがある」
ことになっちゃうようですよ!

井伏鱒二、火野葦平、石川達三から
永六輔、五木寛之、村上龍まで、
大学中退の作家も数多くいますけど、
そういう人達にも、香山リカは
「大学の授業についていけなくなって、
作家になったものだから、
学問に対する憎悪のようなものがある」
という「分析」をしちゃうようですよ!!

恐ろしや!
恐ろしい精神科医、香山リカ!
やっぱりこの人、異常者だわ。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ