ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.5.24 22:48日々の出来事

首相と会食、以後忖度


テレビ朝日の早川洋会長兼CEOと篠塚浩取締役報道局長が、

赤坂の日本料理店「古母里」で、安倍晋三と会食したらしい。

「報道ステーション」が共謀罪や加計学園の問題で、実に

よくやっている。

いよいよ面白くなってきたと思ったら、またトップで食事

して権力を忖度し始めるのか?

今後の「報道ステーション」を警戒して見なければならない。

 

最高権力者と会食した者には、どうやったって疑念が湧く。

今まで安倍晋三に接触した者らは、みんな不自然なくらいに

政権擁護をし始める。

睡眠薬レイプ魔まで、安倍晋三の犬として働いていたのだ。

芸能人までが犬と化すから呆れてしまう。

言論人もジャーナリストも、「メシ食ったからか」と色付き

でしか見られなくなる。

 

特に現在のように「独裁色」が強くなった権力は、最高度に

警戒しなければならない。

今、権力と戦わなくて、いつ戦うのだというくらいだ。

 

天皇陛下にまで牙をむき、憲法まで独裁で改悪を進める

首相と会食して、篭絡された馬鹿は、将来、歴史に悪名を

刻むだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ