ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.5.29 01:55その他ニュース

人格が露出してしまう「朝生」はスゴイ

先週の『朝まで生テレビ!』の
感想が続々届いています!
ごく一部ですが、ご紹介します。



朝生、お疲れさまでした。

いつも以上にポジショントークが
ひどかったように思います。
特に百田氏や吉木氏は巧みですね。

論破されそうになったら、
一瞬相手に同調したり、
安倍政権批判をチラつかせ、
そこからすかさず、そしてさりげなく
安倍擁護に回る……むかつくけど、うまい!

確かに、百田氏の「小気味良い関西弁」や
吉木氏の「キラキラ目線」で、
無知なネトウヨちゃんたちが
虜になっちゃうのもうなずける。
たまに言論番組やるようなタレントさん
たちも、簡単に洗脳できそうですね。

退位の問題については、ちょっと議論の
時間が足りなくて不満でした。
田原氏が、これは長くなるから
また違うときにやろう、みたいなことを
言ってたような気がしたので、
ぜひそうしてほしいです。

共謀罪については、完全に反対派の
勝利のように見えました。
ネトウヨはどう思ったんだろう?
あの議論見ても正当化できる?
っていうか、ネトウヨじゃない人たち
含め、もっと多くの人に、共謀罪の
ところだけでも見てほしいと思います。

ちなみに、金田イジりのところは、
まるでコメディーのようにみんなが
「あのアホが~」
「わざとアホを大臣に~」
「なんであんなアホが~」とテンポよく
“言葉遊び”してたので、
思わず爆笑してしまいました。

憲法九条のところでは、よしりんの
「軍隊なしで民主主義は成立しない。
主権がないだろ!」がビシっと
決まりましたね。
あれはグッときた人多いと思います。

あと、加計学園のところだったと
思うんですけど、よしりんが小さい声で、
「首相の気持ちは忖度するくせに、
天皇の気持ちは忖度しないんだよな
ーこいつら」ってなことを言ってましたが、
あれはもっとデカい声で
叫んでほしかったなと思いました。

ところで、百田氏が
「そもそも日本に憲法学者はいない」
的なことを言ってましたが、
さっぱり意味がわかりませんでした。
どういう意味だったんでしょう?
井上氏がキレて椅子投げるんじゃないか
とも思いましたが、呆れてたんでしょうか。

最後のほうで三浦氏が、朝生の在り方に
ついてキレ気味でしたね。
気持ちはわからなくもないですが、
見ているほうも、何か得るものが
あるときはあるし、人物評が変わる
ときもあるので、出演者の方々も、
大なり小なりそういうのは
きっとあると思います
(ゲストさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「朝ナマ」リアルタイムで見ました。
面白かったです。
天皇制について、時間が限られるのが
惜しかったです。田原氏が、改めてやる
的な事を仰っておられたので期待したいです。

冒頭、百田尚樹氏が、8月8日の
玉音放送を聞いていない趣旨の事を
述べられたので、一気に力が抜けました。
後で当該発言を修正されていた様でしたが、
会場の反応を見て流石にマズいと
思われたのですかね? 
百田氏の独演会を期待していたのですが、
田原氏に制御されていたのが意外でした。

番組最後、三浦瑠璃氏による
朝ナマのあり方?についての問題提起の件。
よしりん先生が、朝ナマの存在意義を
述べられていたのに共感します。
どこのTVが、天皇制・共謀罪・憲法に
関して議論の場を提供しているでしょうか。
これからも、ガンガンやって
頂きたいと思います。
(トロツキスト?さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝ナマ拝見しました!

報道ステーションでの
井上達夫氏の発言とともに観たのですが
無茶苦茶エキサイティングでした。

百田尚樹も吉木誉絵も教養が無さ過ぎて
井上達夫氏やよしりん先生が言っている事が
全然理解できていなかったですね。
カルトの経典を諳んじているレベルだから。
例えば、諡号の話と天皇誕生の話で、
神武天皇と神代を別に見ようとする
男系カルト信仰が破綻する事が分かってない!
「そこまで言って委員会」レベルでは
朝ナマは無理だ!
橋下のように編集で
助けてもらえる番組に出るべきだ。

ここに対抗できるのは今やヒールに
成りつつある
三浦瑠麗氏しか
いないんだけど何で乗っからないんだろう?
井上達夫氏に一喝されて涙目になる百田くらい
無様を見せる覚悟で
戦闘に参加すれば良いのになあ。
上から目線キャラではあの恐ろしい
井上達夫氏と議論できないぞ!

八木は存在感ゼロだったな・・・
井上氏に睨まれたカエルだったな・・・
(みるみるさん)



やっぱり編集なしの
「朝まで生テレビ!」は
スゴイと思います。
特に、理屈が正しいかどうかよりも先に、
画面を通して意見を言ってる人の
「人格」が見えてしまう、
バカはバカだとさらけ出されてしまう
というのが、怖くて面白い。
やはり存在意義は十分にあると
言うべきだと思います!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ