ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2017.6.3 01:00

感想が嬉しい

5月31日の「ちちんぷいぷい」。

結構、高い視聴率だったようだ。

この番組の制作スタッフはとても対応が丁寧。

放送翌日あたりに、
わざわざ視聴者の反応を報告してくれる。

前回も私のコーナーの視聴率が高かったとか、
伝えてくれた。

勿論、視聴率が全てではありませんが」
と断りながら。

この番組とはこれからもお付き合いが続きそうだ。

また大阪にお住まいの方が、
私のFacebookに
丁寧な感想を寄せて下さった。
とても嬉しい。

根が単純な人間なので、
このような心の籠った感想を戴くと俄然、
モチベーションが上がる。

6月1日の「報道ライブINsideOUT」では、
毎日新聞の伊藤智永記者とご一緒出来たのが収穫だった。

私の周辺にも『サンデー毎日』の連載のファンがいますよ」
とお伝えした。

伊藤氏は、先般のNHKスペシャルの感想を述べてくれた。
また拙著を「
政治家たちの教科書になっていますね」と言って、
ご自身もスタジオに持ち込まれていた。

番組終了後、
高森先生の発言はいつも分かりやすく、
とても勉強になります」
とおっしゃってくれた。

お世辞半分としても悪い気はしない。

6月2日、毎日新聞の取材を受ける
(伊藤氏とは関
係なし)。

特例法が衆議院を通過したことへのコメント。
6月3日の朝刊に載る。

同日、AbemaTVの「みのもんたのよるバズ!」に生出演。
「女性宮家」がテーマ。
出演者は司会のみのもんた氏、下平さやか氏、
コメンテーターの吉木誉絵氏(コラムニスト)、
山口真由氏(
弁護士資格を持つ元財務官僚)、
桜雪氏(東大出のアイドル)。

以上がレギュラーメンバーのようだ。

テレビを視ない私は、
みの氏以外は知らない。
吉木氏は竹田恒泰氏の“弟子”とか。

ゲストは、その竹田氏ご本人、小林よしのり氏、
自民党衆議院議員で首相補佐官の柴山昌彦氏、
それに不肖、私。

この番組は、
安倍政権の御用知識人が
しょっちゅう出演しているという噂も、
チラッと耳にした。

どんな展開になるか。

私はとにかく体調を回復させねば。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ