ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.6.8 08:18政治・経済

三浦瑠麗氏が『羽鳥慎一モーニングショ―』に出る理由

今週の「週刊プレイボーイ」(6月19日号)に
『政権「忖度メディア」の現場記者に
今、何が起きているのか!?』
という記事が載っています。

加計学園疑惑で、文科省の
「官邸の最高レベルが言っている」の
内部文書が報じられて以来のメディアの
動向について書いているのですが、
私が特に注目したのは、
「一方、テレビ朝日の現場は
苦しい忖度に明け暮れる」
という部分です。

前川氏の記者会見の前日・5月24日夜に、
早河洋会長、篠塚浩報道局長らの
テレ朝幹部が、赤坂の日本料理店で
安倍首相と3時間もの会食兼会議を
したのだそうです。

そして、テレ朝関係者が
こう証言しています。

「その席には政治部長や官邸担当記者も
呼ばれたそうです。そこで局の首脳たちが
3時間も話し込んだことを知れば、
『羽鳥慎一モーニングショ―』などのスタッフも、
『安倍批判は控えめにするしかない』と
思ってしまう。
だから、加計学園問題を扱うときには必ず、
田崎史郎時事通信特別解説委員や
国際政治学者の三浦瑠麗氏など、
安倍首相と食事をしたことのある
政権お気に入りのコメンテーター陣が
仕込まれることになってしまう。
その忖度ぶりを官邸にアピールすれば、
局は安泰というわけです」

三浦瑠麗氏って、
テレビ業界内では、もう完全に
そういう扱いなんですね…

田崎スシローや、山口レイプ魔と
同じ括りに入っちゃってるんだ。

『羽鳥慎一モーニングショー』に
呼ばれるのは、三浦氏のコメントが
必要だからじゃなくて、
「安倍晋三と食事した人」
だからなのかぁ。

最近、テレビに出る頻度が増えたのは、
山口レイプ魔が出れなくなったから?

しかし、こんな理由でテレビに出て、
楽しいんですかね?

それにしても三浦氏、こうまで
「政権御用コメンテーター」
レッテルを自らべったり貼り付けちゃって、
この先、言論人として大丈夫なのかと
心配になっちゃいます。
人ごととはいえ。
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ