ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2017.6.8 22:00

ムック『天皇125代』ほか

今、発売中の廣済堂ベストムック
天皇125代ー皇位継承と生前退位の歴史』
序章から第6章までは私が執筆している。

序章は、皇位継承の歴史全体のアウトライン。

第1章は、近現代の天皇を扱う。
具体的には明治天皇から今の皇太子殿下まで。
皇太子殿下に5ページ割いた。

第2章は、皇室典範とその改正論議の検証。
典範全37条文の解説もした。

第3章は、神武天皇から10代崇神天皇まで。
「欠史8代」
についての最新の学説も紹介。

第4章は、王朝交替説が主張された継体天皇。

第5章は、女性天皇10代全てを取り上げた。

第6章は、大化改新から聖武天皇まで。

原稿の字数指定が何字×何行と極めて厳しかった。
初めての経験。
少ない字数にいかに充実した内容を詰め込むか。
些か苦心した。

ご関心の向きは覗いて欲しい。

見出しや図版の指定、キャプションなどは
全て編集部の手になる。
念のため。

また、テレビ東京の「ゆうがたサテライト」から出演の依頼。
6月9日の午前中に収録し、夕方の放送で使うという。
例によって前日に連絡が入った。
ご譲位を可能にする特例法の解説。

だから、多少の無理はしても応じる。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ