ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2017.6.15 14:59

この国はムチャクチャだ

この国はムチャクチャだ。

加計学園問題。

内部文書が存在すると内部告発したら、

その職員は国家公務員法違反に問われる可能性があると

脅した義家副文科相。

あからさますぎて、唖然とするよりほかない。

 

そして今日、「総理の意向」文書が存在したことが

再調査であっさり判明。

なーーーんだ、「調査を尽くした」のではな

なかったのですか、松野文科相?

でもね、がっかりしないで。

文書が存在したこと、みんな知ってたよ。

 

これを踏まえて内閣府の調査結果がどうなるか。

萩生田官房副長官の「加計学園ありき」の文書修正の指示メール、

あったとしたら完全な利益誘導。

 

びっくりしたのは菅官房長官。

「総理の意向」文書のことを、最初は

「怪文書だ」と言っていたくせに、

今回の調査でその認識を問われると、

「怪文書という言葉だけがひとり歩きしたのは

きわめて残念」だって。

 

ひとり歩きの意味、わかっているのかな?

それなりに人生の年輪を重ねてきたはずなのに・・・。

もはや気の毒になるレベル。

 

そして共謀罪。

委員会審議をぶっちぎって参院本会議で強行採決。

もういい加減にしてほしい。

「恥を知れ!」と叫んだ山本太郎に私は共感する。

 

今日はあちこちに出かけていたのだけど、

午後から陽射しがまぶしくて、それでも街行く人は皆のどかで、

昨日となんら変わりないように見えた。

でもこの光景が、日常ではなくなるかもしれない。

誰もが密告を恐れ、疑心暗鬼になり、言いたいことも言えない、

陰鬱な社会になるかもしれない。

少なくともその一歩を踏み出したのが、

のどかな今日という日のまぎれもない事実。

 

安倍政権は、この国を、国柄を、あらゆる方面から

崩壊させているようにしか見えない。

この期に及んでまだ安倍政権を支持する人は、

権力大好き人間か、虐げられたいドMか、

脳内お花畑の人だけだ。

 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ