ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.6.24 00:18日々の出来事

あまり興味ない都議選だが


『よしりん辻説法』のペン入れをしている。

ペン入れの最中は音楽を聴くか、レンタル映画を見るか、

huluで海外ドラマを見ているので、楽しくもある。

 

都議選が始まったが、あまり興味がない。

しかし小池百合子に対するバッシングが早くも始まって

いるが、石原や舛添のときは、こんなに早くバッシング

してなかったよなあ。

要するに安倍政権の応援団が小池をバッシングしてるん

だろう。

 

築地・豊洲の問題は、わしはどうせ仲卸業は衰退すると

思ってるから、豊洲移転には反対。

現場で働く業者のやりがいに生き残りの道を探るしか

ないと思うので、築地の再整備が一番だと思っている。

この観点からいくと、築地・豊洲問題だけが争点なら、

共産党に入れるしかなくなる。

だが、争点はそれだけじゃなかろうし。

 

小池の新党がどうせ公明党や維新の会みたいに自民党の

補完勢力になるのなら、応援する気になれないし、

困ったものだ。

 

天皇退位問題で民進党には世話になったから、わしは

民進党に入れる。

どうせ無残に負けるだろうが、わしは勝ち馬に乗る性格

じゃないからいいのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ