ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2017.6.26 16:22

安倍政権=バカ発見器

高森先生がブログで取り上げていらした
某保守系雑誌の「前川前次官は官僚のクズ」の記事、
私は昨晩、読むに値しないと思いつつ、
読んでしまいました。
やっぱり読むに値しなかった。

百田氏は、前川前次官のことを
ぼろくそに言っている。
女の子とデートしているのが「明らかに変態」とか、
貧困調査を「アホみたいな言い訳」とか。
売春防止法に引っかからなければなんでもいいのか、
ならば武藤貴也議員が未成年の男子を買春したことも
週刊誌が叩くのはおかしい、とか。
そもそも風俗店に貧困女性なんかいない、とか。

話していることがぶっ飛びすぎていて支離滅裂。
なぜ前川氏の「風俗通い」と
武藤の未成年男子の買春が同列となるのか
全く理解不能。
風俗店に貧困女性がいないと断言できる根拠も
一切ナシ。

あげく、実家が学校などの出入り業者だったから、
「何か利権が絡んでいた可能性もある」
だって。
根拠もないことをよく平気で言えるものだ。

阿比留氏は、憲法72条「内閣総理大臣は・・・
(中略)・・・行政各部を指揮監督する」と
規定されているから、総理の意向があったとしても
何の問題もない、と開き直っている。

「指揮監督」と
「自分の思い通りにする」は違うよ。
「指揮監督」と
「お友達を優遇する」は違うよ。
「指揮監督」と
「総理のお友達のために補助金じゃぶじゃぶ使っていい」は
明らかに違いますよ?

安倍政権の政策に批判する人々や朝日新聞を取り上げ、
阿比留氏曰く、
「私は『安倍政権=バカ発見器』だと思っています。
今まで良識派の文化人ヅラをしていた人たちが、
実は『私って、こんなにバカなんです」(中略)
ということをカミングアウトさせる有効な装置なんですよ」

これには同感。
ただし、阿比留氏とは真逆の意味で、だけれども。

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ