ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2017.6.30 03:14その他ニュース

理不尽な「クレーマー」呼ばわり

最近話題になったニュースについて、
門弟からの意見をご紹介します!



一点頭にきていることがあるので、
書いておきたいと思います。

バニラ・エアという格安航空会社を
利用しようとした車椅子の男性が、
「自力で歩けない人は搭乗を拒否する」
といわれ、腕の力でタラップを
這いあがったというニュースがありました。

その後バニラ・エアは男性に謝罪し、
当該空港で車椅子の利用者でも
搭乗できるよう設備を整えたとのこと。

これ自体はもう済んだことなので、
バニラ・エアには今回の教訓を活かして
今後のサービスを向上させることを
期待するのみです。(私が利用する
機会があるかはわかりませんが)

頭にくるのは、この男性に対して
「クレーマー」だの「当たり屋」だのと
批難している連中がいることです。

たしかにバニラ・エアのサイトにある
「ご利用ガイド」には、
「介助が必要な人は事前に連絡して
ください」と書いてあります。
https://www.vanilla-air.com/jp/guide/special-assistance


しかしこの男性は「事前に連絡すると
その時点で搭乗を拒否されることが
あるため、あえてしなかった」ようです。
実際にそういう経験もあるとのこと。
批難する者の言いぐさでは、
「ガイドに逆らって事前連絡をせず、
現場でごねたこの男はクレーマーだ」
ということになるようです。

竹田恒泰への批判以外でまともな発言を
したためしがない池田信夫も彼を批難
する者の一人です。池田は男性を
「プロ障害者」呼ばわりしたうえで、
「障害者にもLCCに乗らない選択肢がある」
「無限に予算をかければどんな対策もできるが、
LCCというビジネスは成り立たない。
こういう「プロ障害者」の上げたコストを
負担するのは、圧倒的多数の一般乗客だ。」
などとtwitterで書いています。

車椅子を使用しているというだけの理由で、
飛行機に乗るのに一手間かけさせられたり、
搭乗を拒否されたり、利用する
航空会社を制限されたり
しなければならないのでしょうか?

「弱者の上げたコストを負担するのは、
圧倒的多数の一般乗客だ。」

ということなら、私は
「たまたま不利な立場になった人だけが
多大なコストを負担させられるより、
ずっといいことじゃないか」と思います。
事故や病気が原因で車椅子での生活を
することになる可能性は、
誰にでもあるのですから。
健康保険や雇用保険も、そういう仕組みです。

世の中には「○○は不便な立場や扱いを
甘んじて受けるのが当然」と思っている
連中があまりに多いと思います。

女性専用車両について、男性差別だと
文句を言うヤツがいます。
「性犯罪の恐怖に晒されずに通勤・通学
ができる」という、男性がたまたま
享受している権利を女性に保証することの
何が不平等なのでしょうか。
(痴漢したいのか?と
勘ぐってしまいます。)

ベビーカーを利用して電車に乗っている
親御さん(特に母親)に対して
「抱っこ・おんぶすべき」
「混雑時を避けて移動すべき」ということを
言う者もいます。ある者は愛情が云々、
ある者は周囲への配慮を云々、あるいは
発育への影響がどうのと無責任な
疑似科学を述べる者もいるようです。
もっともらしい理屈で自分の狭量を
飾っているようにしか思えません。

かつての同僚で、「女は生理休暇が
取れてズルいよな」と発言した者がいました。
…もはや言葉もありません。

同性婚についても、在日韓国・朝鮮人の
通名についても、女性の就業についても、
この種の批難をするヤツがいますが、
どれも共通するものがあるように思います。

国籍、家族構成、性別、身体的特徴、
性的指向などの本人の意思や努力で
変えようのない属性については、
「どのような人であっても同じように
個人として行動・選択ができる」というのは、
社会のあるべき姿だと思います。

障害者の立場からそれを求めた
「ものを言う市民」が、
なぜ「クレーマー」呼ばわりされなければ
ならないのでしょうか。

今回彼を批難した者、またベビーカーや
女性専用車両に文句を言う者は、
誰かの助けを借りる立場に
自分もなりうるということを
全く想像しないのでしょう。
そういうヤツが困っているところに
出くわしても、私は助ける気にならない
…と言いたいところですが、
そういうヤツでも見捨てたら
寝覚めが悪くなって
しまいそうでムカつく!


大体そういう連中はネトウヨなわけで、
基本的に頭が悪くて想像力皆無、
「日本人である」という
本人の意思や努力に関係ない属性しか
誇るべきものがなく、
自分がたまたま享受している
利益は受けて当然と思い込み、
他人が、本人の意思や努力で
変えようのない属性によって
不利益を被っているのを見ても
「自己責任」としか思わない人たち
なわけで…
こうして書いてみると、
そういう人を形容する言葉が
「クズ」しか思い浮かびません。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ