ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2017.7.2 15:19日々の出来事

道場門弟・設営隊へのメッセージ


都議選の結果、久しぶりに良い結果ですな。

詭弁を弄して、安倍政権を守ろうとしてた奴らに

「ざまあ」と言いたいね。

 

「ゴー宣道場」の設営隊は、現在、誰が選ばれるのか

分からない。

716日に決まる。

設営隊を中心に「慰労会」を開こうという趣旨で、これは

設営隊を活性化させようとか、新規メンバーの顔を見よう

とか、カレーせんべいを投入してみようとか、とにかく

「喝を入れる」ために企画したものだ。

 

昨日、会場になるレストランで食ってみて、美味かったので、

予約を入れてきた。

だが、残念ながら上限25名くらいしか入らない。

今までレギュラーでやってくれた人も落ちるかもしれない。

 

だから選に漏れた人たちは、別の場所でいつもの場外乱闘を

やってもらっていい。

こんなもの、平等も公平もない。

運よく初参加の人もいれば、贔屓で呼ぶ人もいる。

 

初々しく希望を持って船出している関西設営隊に比べて

関東の門弟が停滞気味で、分裂してるような気がするので、

長く続いた弊害も出てきたと思い、「喝」を入れなきゃダメ

だと思ったのだ。

 

まだ女性宮家創設も、愛子さま皇太子も実現していないし、

「ゴー宣道場」の重要度を考えると、関東設営隊をもっと

活性化させる必要がある。

門弟ビビさんが言うように、チキンカレーになるな。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ