ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2017.7.4 00:19

小池ファーストと倉持勉強会のお知らせ

先日、我が街東京の都議選が行われ、小池自分ファースト、否、都民ファーストが圧勝、自民歴史的惨敗、民進勝ちとか負けとか以前、といった結果となった。

「●●ファースト」、「現状への不満の受け皿」「何よりも都民」という内向性、普遍主義よりもローカルナショナリズム、これ、トランプが出てきたときと同じですね。ローカルナショナリズムでいえば、イギリスのブレグジットもそうでした。
なんだ、今の民主主義の世界的潮流と合致しているではありませんか。
非常に直情的で、その場その場の無機質な決定装置と化したむき出しの民主主義。そのプロセスや、熟議の過程での普遍主義的な価値観へのコミットはどこへいった。多様な価値観を吸い上げて悩みに悩んで結論を下すからこそ、一人で決めるより正解に近づくのではなかったか。日本もむき出しの民主主義と真正面からお付き合いする時が来ました。これと対峙しながらも、熟議と対話の民主主義を育てなければなりません。
●●ファーストではなく、今こそ普遍主義的な価値観を語る政党でてこいや!
とにかく、常に権力や強者にはオルタナティブが存在することを健全とする価値観を醸成したいものです。

そんな四方山話や、安倍改憲、9条、ポスト安倍、(もちろん共謀罪や皇位継承問題も)についてまさに熟議する勉強会やります。知り合いの司教と対話しながら、本質に迫るぜ。

http://www.catholic-shinseikaikan.or.jp/news/506

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ